1. ホーム
  2. 子供の引きこもり
  3. 【不登校・引きこもりのお子さんに】家庭教師3選とおすすめの理由
公開日 : 2020/12/11
最終更新日 : 2021/01/05
子供の引きこもり

【不登校・引きこもりのお子さんに】家庭教師3選とおすすめの理由

不登校・非行などお子様の問題についてお気軽にLINEでご相談ください。コノミライ相談事務局 LINE登録はこちら
不登校・非行などお子様の問題についてお気軽にLINEでご相談ください。コノミライ相談事務局 LINE登録はこちら

あなたは、

不登校・引きこもりの子供に家庭教師をつけるべきか知りたい

家庭教師に依頼するメリットは何だろう?

子供におすすめの家庭教師を知りたい

などの悩み、疑問をお持ちではありませんか?

結論から言えば、不登校・引きこもりのお子さんの学習をサポートするためには、家庭教師は非常に有力な手段の1つです。

なぜなら、不登校・引きこもりのお子さんは周囲の環境に心が影響されることが多いため、安心できる自宅の環境が一番勉強しやすい場合が多いためです。

そこでこの記事では、まずは家庭教師がおすすめの理由と家庭教師のメリット・デメリットを解説し、それから不登校・引きこもりのお子さんにおすすめの家庭教師や、家庭教師以外の選択肢についても紹介します。

ぜひ関心のあるところから読んで、これからの行動に役立ててください。

この記事の目次

1章:不登校・引きこもりのお子さんの勉強のサポートには家庭教師がおすすめ

それではさっそく、不登校・引きこもりのお子さんに、家庭教師がおすすめの理由から解説していきます。

具体的なメリット・デメリットから知りたい場合は、2章からお読みください。

1-1:不登校・引きこもりのお子さんの勉強のサポートは必ず必要

そもそも、不登校・引きこもりのお子さんでこれから進学を考えている場合、勉強のサポートは必ず必要です。

中学生なら高校受験のために、高校生なら大学・短大・専門学校の受験のために、何らかの支援を受けることが非常に大事です。

「いろんな参考書や動画教材もあるし、自宅学習だけで大丈夫では?」

と思われるかもしれません。

確かに、学習教材は勉強には役立ちます。

しかし、それだけでは、

  • 勉強のやる気が続かない、頑張れない
  • 自分のペースになり勉強の進度が同年代の子供より遅れてしまう
  • 受験の情報が得られず、受験時に不利になる
  • 分からないところで詰まると先に進めなくなる

といった問題があるからです。

このような勉強する上での障害があると、せっかくお子さんに勉強する気があっても、勉強を続けられず受験に失敗してしまうかもしれません。

また、進学目的ではなくても、一人では分からない所で詰まって先に進めなくなったりすると、勉強を「つまらないもの」と感じ、やる気を大きく削ぐことにもなります。

こうした障害をクリアするためには、プロの支援を受けることが非常に大事なのです。

1-2:不登校・引きこもりのお子さんに家庭教師がおすすめの理由

不登校・引きこもりのお子さんに、勉強のサポートが必要な理由は、お分かりになったと思います。

その上で、家庭教師がおすすめなのは、不登校・引きこもりのお子さんが安心して学習できるからです。

不登校・引きこもりのお子さんの多くは、周りの環境に影響されやすい性格です。

例えば学校の環境、周囲のうるささ、人間関係、ちょっとしたコミュニケーションの齟齬などからも影響を受けやすく、普通の感覚からすれば些細なことでも、不登校・引きこもりを悪化させる要素になりかねません。

そのため、勉強の邪魔になるものが少ない自宅であれば、勉強を続けられるというお子さんも多いのです。

そのため、自宅にいながら勉強を全面的にサポートしてくれる家庭教師がおすすめなのです。

家庭教師には、自宅に来てくれるものはもちろん、すべてオンラインで完結するものもありますので、お子さんと話し合った上で決めてください。

ただし、注意点があります。

1つは、お子さんの学年によって依頼すべき家庭教師が異なるということです。

お子さんが小学生なら、基礎的な学習や勉強の楽しさ を教えることが大事です。

中学生なら、基礎的な学習にプラスして自分で勉強を続ける力や、高校受験対策

高校生なら、高校の内容に加えて進学する場合は、大学受験対策 も必要になります。

そのため、それぞれの学年に応じた家庭教師を探すようにしてください。

それぞれ、詳しくは下記の記事で解説しています。

【小学生の不登校・引きこもりに】おすすめ家庭教師を厳選して紹介

もう1つの注意点は、不登校・引きこもりのお子さんの選択肢は、家庭教師だけではないということです。

他にも通信制高校やフリースクールを通じて、お子さんのペース、スタイルで学習をすることもできます。

詳しくは、4章で解説します。

さて、次に不登校・引きこもりのお子さんに家庭教師をつける、具体的なメリット・デメリットについて解説します。

2章:不登校・引きこもりのお子さんのために家庭教師に依頼するメリット・デメリット

それではこれから、不登校・引きこもりのお子さんのために、家庭教師に依頼するメリット・デメリットを解説します。

おすすめの家庭教師から知りたい場合は、3章をお読みください。

2-1:メリット

不登校・引きこもりのお子さんのために、家庭教師に依頼するメリットは、下記の通りです。

  • 自宅から出ずに安心して勉強できる
  • 充実したサポートを受けられる
  • 個別指導でお子さんに合ったスタイルで学べる

順番に解説します。

2-1-1:自宅から出ずに安心して勉強できる

不登校・引きこもりのお子さんにとって、家庭教師は自宅から出ずに安心できる環境で勉強できる、という点に一番のメリットがあります。

1章で解説したように、不登校・引きこもりになるようなお子さんは、繊細な性格で周囲の環境の影響を受けやすいことが多いです。

そのため、環境の影響を受けにくく安心して過ごせる自宅で勉強できることは、何より大きな魅力があります。

ただし、自宅での勉強を一人だけで躓かずに継続することは、非常に難しいです。

特に、不登校・引きこもりが長期化していて、学校の勉強から大きく遅れている、基礎ができていないといった場合は、プロからの支援を受ける必要があります。

この条件を両方満たせるのは、家庭教師だけなのです。

自宅に教師が来ることに抵抗があるなら、オンラインのみで指導を受けられるサービスもありますので、ぜひ3章をご覧ください。

2-1-2:充実したサポートを受けられる

家庭教師の場合、充実したサポートを受けられるという点に、大きなメリットがあります。

多くの家庭教師のサービスでは、

  • 様々な科目の授業が受けられる
  • 課題の確認、添削、復習の指導が受けられる
  • 一人でも無理なく続けられる勉強法を指導してもらえる
  • 何でも相談できる関係作り
  • 進路相談
  • 在宅摸試

といった手厚いサポートを受けられます。

一人で、もしくは両親の指導のみで在宅学習しようとすると、やる気が続かない、分からないところで躓いて先に進めない、計画的に勉強できないといった様々な問題が出てきます。

しかし、家庭教師であれば在宅学習のノウハウも豊富ですので、問題なく勉強を続けられるのです。

2-1-3:個別指導でお子さんに合ったスタイルで学べる

不登校・引きこもりのお子さんは、繊細な性格をしていて、自分のスタイルで勉強したい場合も多いです。

また、お子さんによって、

  • 「在宅でも楽しく勉強を続けて遅れを取り戻す」
  • 「学校への復帰を目指す」
  • 「進学する」

など目的も異なってきます。

家庭教師の場合は、個人指導で様々なサポートを受けながら、お子さんに合わせた勉強スタイルを作っていくことができます。

そのため、お子さんはストレスなく勉強を続けてそれぞれの目的に向けて前向きに努力できるようになるのです。

これが、学校の勉強や塾とは違う大きなメリットです。

2-2:デメリット

家庭教師のメリットについて紹介しましたが、お子さんによっては、デメリットになりえることもあります。

それは以下のものです。

  • 進学する場合は、競争的な環境がない
  • 先生と相性が合わない可能性がある

順番に説明します。

2-2-1:進学する場合は競争的な環境がない

もしお子さんが進学したいという場合は、家庭教師では1人で在宅学習を続けるのみになるため、塾や学校のような競争的な環境の中に身を置くことができません。

高校や大学を受験する場合は、その学校のレベルに合わせた学力を身に付けなければならず、少なからず競争にされされることになります。

その競争の感覚、緊張感はストレスにもなり得る一方、勉強を頑張るやる気にもつながるものですので、それがなければお子さんが頑張り切れない場合があるのです。

また、学校や塾のように普段から集団の中で勉強し、摸試を受けたりする経験が多ければ、それが本番の緊張に耐える訓練になります。

しかし、家庭教師ではその空気も味わうことができず、本番になって試験会場で圧倒される可能性もあるのです。

ただし、摸試の時だけ予備校等に受けに行くこともできますし、家庭教師にも受験対策のノウハウがあり様々なアドバイスが受けられます。

そのため、まずは家庭教師と共に勉強を進めつつ、受験対策についても相談してみることをおすすめします。

2-2-2:先生と相性が合わない可能性がある

家庭教師の場合、個別指導になるため、担当の先生との相性が悪ければ、それがストレス源になる可能性があります。

悪い先生ではなくても、コミュニケーションが合わない、お子さんの性格を理解してくれないといった問題が出てくることがあります。

不登校・引きこもりのお子さんは、人間関係によるストレスを受けやすいことが多いため、先生との相性が合わなければ、それがストレスになり勉強のやる気を削いでいく可能性はあります。

ただし、多くの家庭教師サービスでは、合わなければ家庭教師の交代をお願いすることができますので、相性が合わなければ気軽に交代してもらうことをおすすめします。

不登校・引きこもりのお子さんに、家庭教師をつけるメリット、デメリットについて理解できたでしょうか。

「良い家庭教師を知りたい」というお悩みもあると思いますので、これから詳しく紹介します。

3章:不登校・引きこもりのお子さんにおすすめの家庭教師3選

不登校・引きこもりのお子さんにおすすめなのは、下記の3つの家庭教師です。

順番に解説します。

3-1:オンライン家庭教師のe-LIVE

e-Live

小・中・高対象のオンライン家庭教師

e-Live
e-Liveの特徴
  • 生徒が憧れる講師をセレクト!
  • どこの地域でも東大生・医学部生の指導が可能!
  • 教えてもらったことを録画して見直せる!

e-LIVEは、オンラインで受けることができ、10年の実績がある信頼できる家庭教師サービスです。

パソコンとインターネット環境があれば、全国どこからでも指導を受けることができますので、不登校・引きこもりのお子さんでも、直接人と会わずに学習サポートを受けることができるのです。

また、登録されている家庭教師は、東大生・医学部生をはじめとする難関大生であるため、受験対策を頑張りたいお子さんにもおすすめです。

小学1年生から高校3年生まで対応しています。

3-1-1:特徴

e-LIVEの特徴は、下記の通りです。

全国対応・直接人に会わずに学習可能

e-LIVEは、オンライン家庭教師サービスですので、誰にも会わずに学習できます。

学習からサポートまで、すべてオンラインで完結しますので、人と直接会うことに抵抗がある不登校・引きこもりのお子さんの、ストレスを最小限にできるのです。

指導の録画ができる

オンラインで行われる指導は、映像としてパソコンから録画することができます。

そのため、もう一度見て復習したいという場合も、簡単に見直すことができるのです。

指定のテキストなし

e-LIVEでは、お手持ちのテキストで学習を進めますので、テキストを買うための追加費用が必要になることがありません。

経済的負担を、最小限にすることができるのです。

オンライン自習室でモチベーションアップ

毎日16:00~22:00の6時間、オンライン自習室が開放されています。

在宅で一人だけで勉強していると、どうしてもやる気が落ちることがありますが、オンライン自習室では、他の生徒が学習している環境をオンラインで感じることができます。

そのため、刺激を受けながら勉強を続けられる環境が作られるのです。

担当スタッフのサポートが手厚い

e-LIVEでは、担当スタッフと教師、ご両親で常にミーティングを行う体制があるため、何か不安なことがあればいつでも対応してもらえます。

さらに、下記のように、不登校・引きこもりのお子さんに向けたサポート体制も充実しています。

3-1-2:不登校・引きこもりのお子さんのサポート体制

e-LIVEでは、不登校・引きこもりのお子さんに向けたサポート体制も作られています。

e-LIVEには、400人以上の講師が所属しているため、その中には不登校経験者でそこから復帰した講師もいます。

そのため、お子さんの立場に寄り添った対応が可能になるのです。

また、不登校・引きこもりのお子さんには、大学で教育学や心理学を学び教員免許を取った専門スタッフが担当につきます。

専門的な視点から、不登校・引きこもりのお子さん独自の心の問題も、サポートしてくれるのです。

自宅で、誰とも直接会わずに学習を進められるe-LIVEは、不登校・引きこもりのお子さんにぴったりのサービスなのです。

3-1-3:費用

e-LIVEの費用は、下記のように学年、コマ数、志望する進学先のランクによって変わってきます。

※上記は月謝のみ。入会金も必要。

  • Sランク :東大・京大・医学部医学科・東工大など
  • Aランク :大阪・北海道・東北・筑波・東京外国語大など
  • Bランク :静大・信州・茨城・東洋大など
  • Cランク :淑徳・東京家政・東京福祉・神奈川大など

お子さんの指導の回数は、柔軟に変更可能で、曜日や時間も変えられます。

また、不登校・引きこもりのお子さんの場合、追加料金はありません。

e-LIVEが合うかどうか、実際に受けて試してみないと分からないと思いますので、ぜひまずは無料体験で試してみてください。

3-2:家庭教師のノーバス

ノーバス

中学・高校・大学受験・プロ家庭教師。

ノーバス
ノーバスの特徴
  • 家庭教師のクオリティに絶対の自信!
  • 地域密着!関東・東海に18拠点!
  • 教師と担任のWサポートで成績UP!

家庭教師のノーバスは、創業から37年、関東・東海地方を中心に運営されてきた、信頼できる家庭教師サービスです。

長年運営されてきたノウハウと、充実したサポートに定評があり、地域密着で運営されている点に特徴があります。

3-2-1:特徴

家庭教師のノーバスには、下記の特徴があります。

家庭教師のクオリティが高い

ノーバスでは、家庭教師を①学力②指導力③人間性の3点からテストし、クリアした教師のみを派遣しています。

つまり、学力はもちろんのこと、お子さんの気持ちを理解できること、常識的なルールやマナーが守れることなども重視されているのです。

不登校・引きこもりのお子さんの場合、教師とのコミュニケーションに不安を持っている場合も多いですが、そのようなお子さんでも安心なのです。

また、教師との相性が悪かった場合は、無料で変更することができます。

地域密着型の運営

ノーバスは、関東・当会の8拠点から教師を派遣していますが、地域密着にこだわっており、カリキュラムは、教師との相性を自由に選べるオーダーメイドの仕組みとなっています。

教師と担任のWサポート

ノーバスでは、教師だけではなく専任の担当がお子さんについて、成績アップをバックアップする体制を作っています。

教師任せにせず、教え方、学習プランの立て方、学習状況のチェック、お子さんが抱えている悩み、不安などもしっかりサポートできるのです。

さらに、下記のような、不登校のお子さんのための支援体制も整えられています。

3-2-2:不登校・引きこもりのお子さんのサポート体制
ノーバスでは、不登校・引きこもりのお子さんのために、様々な仕組みが導入されています。

たとえば、「ノーバスこころの未来」というサービスがあり、このサービスでは、不登校・引きこもり、発達障害などのお子さんに特化した家庭教師サービスが提供されています。

また、不登校・引きこもりのお子さんに向けては、

  • 自宅学習支援コース
  • 復学支援コース
  • 通信制高校フォローコース
  • 高卒認定試験対策コース

といったコースがあり、お子さんの目的に応じて専用のコースで学習を進めることが可能です。

さらに、「不登校訪問専門員」という専門のカウンセラーも紹介可能ですので、学習面だけでなくお子さんの心理面までカバーしたサポートが可能です。

3-2-3:費用

家庭教師ノーバスでかかる費用は、下記の通りです。

  • 指導料(小学生):1万8800円~2万800円(90分1コマ×月4回)
  • 指導料(中学生):2万2000円~2万4000円(90分1コマ×月4回)※受験生は、1コマ2万6800円
  • 指導料(高校生):2万6400円~2万6800円(90分1コマ×月4回)
  • 学習サポート費:3000円/月
  • 入会金:2万円

充実したサポートを受けられる上、費用的には一般的な家庭教師サービスと変わらない相場ですので、とてもお得です。

毎月の学習サポート費はかかりますが、その分、不登校・引きこもりのお子さんにも、様々なサポートが提供されるためおすすめです。

具体的な支援内容や派遣エリアなどについて、詳しくはお気軽に資料請求してチェックしてみてください。

3-3:家庭教師のガンバ

家庭教師のガンバ

勉強きらーい。やる気でなーい。そんな生徒さんのための家庭教師!

家庭教師のガンバ
家庭教師のガンバの特徴
  • 1日15分で、自分にぴったりのやり方を身につける!
  • どんなに小さな「つまずき」や「苦手」も残さない環境!
  • 塾と家庭教師の良いとこ取り!

家庭教師のガンバは、小学生から高校生まで、もちろん不登校・引きこもりのお子さんまで対象とした、関東・甲信越・東北地方を対象とした家庭教師サービスです。

28年間運営されている実績があります。

16万人以上(2020年7月現在)の家庭教師が登録されているため、お子さんと相性のいい家庭教師を見つけやすいです。

3-3-1:特徴

家庭教師のガンバには、

  • 1日15分から簡単に、短時間で効率よく勉強する方法を身に付けられる
  • 小さなつまずき、苦手も残さない環境作り
  • 勉強だけでなく気持ち面のサポートも行われ、受験対策も充実

といった特徴があり、勉強が苦手、続かないというお子さんにも不登校・引きこもりで自分で勉強しなければならないお子さんにも、向いているのです。

不登校・引きこもりのお子さんの場合、学校の勉強に遅れているケースも多いです。

家庭教師のガンバでは、そのようなお子さんに対して急がせず、慌てずに本人のペースを尊重して学習をサポートします。

3-3-2:不登校・引きこもりのお子さんのサポート体制

具体的には、下記の3つの点で充実した支援に取り組んでいます。

勉強面のサポート

勉強に自信を無くしているお子さんも多いため、1人でも無理なくできるお子さんに合った方法 を見つけ、計画を立てて無理なく続けるサポートを行います。

また、家庭教師がやる気と自信を引き出すことで、勉強が続くようになります。

環境面のサポート

家庭教師のガンバでは、事前に指導カルテを作成し、ご家庭の要望を聞いた上でお子さんが勉強しやすい環境作りを行います。

家庭教師は、不登校のお子さんに接するための研修も受けます。

そのため、家庭教師とのコミュニケーションに不安があるお子さんでも気軽に関われるようになっていくのです。

多くのサポート

家庭教師のガンバでは、

  • 家庭教師が進路相談から高校やフリースクールの情報提供
  • 課外授業としてお子さんと一緒にでかける
  • 在宅摸試を受けるといった

普段の勉強の範囲にとどまらない、広いサポートが行われます。

ガンバでは、不登校・引きこもりのお子さんに対処して広いサポートが行われるため、安心して勉強を続けられるのです。

3-3-3:費用

家庭教師のガンバでは、月々の料金の目安は、1万4000円~2万8000円程度になっています。

具体的には、

  • 指導料(小中学生):1コマ(30分)1000円
  • 指導料(高校生):1コマ(30分)1125円
  • 入会金:2万円(初回のみ)

となっています。

※税込み

場合によっては、交通費が必要になる場合はありますが、家庭教師の交代や相談、面談などはすべて無料です。

また、ご家庭の予算に合わせ事前に見積もりを提出しますので、予算に不安がある場合も安心です。

週のコマ数や科目は、自由に決めることができます。

関東・甲信越・東北地方に限定されるため、その地方のご家庭のみにはなってしまいますが、無料体験が可能ですので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

下記のページからチェックしてみてください。

コラム:いろいろな家庭教師を一括請求できるサイトも使ってみよう。

ここまで、おすすめの家庭教師サービスを厳選して紹介しましたが、もっといろいろな家庭教師について知りたいという場合もあると思います。

その場合は、下記の家庭教師の比較サイトから、資料を一括請求してチェックすることをおすすめします。

いろいろな特徴を持った家庭教師が見つかりますので、不登校・引きこもりのお子さんにもぴったりのものが見つかるはずです。

4章:不登校・引きこもりのお子さんにおすすめのその他の選択肢

不登校・引きこもりのお子さんにおすすめの家庭教師サービスを紹介してきましたが、不登校・引きこもりのお子さんには、家庭教師以外の選択肢もあります。

不登校・引きこもりの程度の重さや、お子さんの性格、家庭の状況、お子さんの目的などによって、これから紹介する選択肢の方が良い場合もあるからです。

そこで、

  • 通信制高校
  • フリースクール

について最後に簡単に紹介します。

4-1:通信制高校

現在高校に通えていない、今中学生で不登校というお子さんには、通信制高校もおすすめです。

通信制高校の場合、

  • 在宅学習
  • 家の近くのキャンパス(スクール校)に通っての学習

などを通じて、高卒資格を取得することが可能です。

レポートの提出、オンラインやキャンパスでの授業のみで高卒資格が得られる上、学校によっては進学対策まで行われています。

家庭教師であれば勉強の支援だけですが、広くサポートが得られる点に大きなメリットがあるのです。

詳しくは、下記の記事も参考にしてみてください。

【通信制高校とは】おすすめの理由と4つの選び方まで詳しく解説

4-2:フリースクール

お子さんの不登校・引きこもりの程度がひどい場合は、まずは勉強より心の問題を解決すること、生活全般を改善することが必要です。

たとえば、不登校・引きこもりが長期に渡っている、部屋から出てこない、親とのコミュニケ―ションも難しい といった場合は、家庭教師や通信制高校よりもフリースクールを検討してください。

フリースクールであれば、心理面のサポートも手厚く、生活を改善して進学や社会復帰の準備をしていくことができるのです。

いきなりストレスの大きな環境に行っても、再びお子さんが挫折してしまう可能性もありますので、フリースクールに行って安定してから、家庭教師をつけて勉強を頑張る、という選択肢もあります。

詳しくは、以下の記事をご覧ください。

【不登校・引きこもり】高校生向けフリースクールのメリットと選び方

【中学生向け】フリースクールのメリット3つと失敗しない選び方

小学生でも通える?フリースクールのメリット3つと失敗しない選び方

まとめ

いかがでしたか?

最後に今回の内容をまとめます。

家庭教師のメリット
  • 自宅から出ずに安心して勉強できる
  • 充実したサポートを受けられる
  • 個別指導でお子さんに合ったスタイルで学べる
家庭教師のデメリット
  • 進学する場合は競争的な環境がない
  • 先生と相性が合わない可能性がある
おすすめ家庭教師
家庭教師以外のおすすめの選択肢
  • 通信制高校
  • フリースクール

この記事を参考に、できることから始めてみてください。

【参考記事一覧】
コノミライについて

コノミライは、子供の引きこもりや非行など「子供の問題」に悩むご両親のために、様々な論文や専門家の情報をまとめて中立的な立場で情報提供を行うメディアです。

お問い合わせ:konomirai@reach-cr.com

不登校・非行などお子様の問題についてお気軽にLINEでご相談ください。コノミライ相談事務局 LINE登録はこちら
不登校・非行などお子様の問題についてお気軽にLINEでご相談ください。コノミライ相談事務局 LINE登録はこちら